News

「POSTCARD CALENDER 2019」のご案内

昨年ご好評いただいたBOOK&CALENDAR。
2019年度版は、カレンダーのみでご用意いたしました。

P1170588

1ヵ月綴りで12枚セットにしたポストカードカレンダーセットです。
サルビアのロングセラーアイテム「ふんわりくつした」発売10周年を記念して、
これまで制作したくつしたの原画を綴っています。
カレンダーとして使い終わった後は、日付部分をカットして
上半分をポストカードとしてお使いいただけるかたちにいたしました。

P1170604

インテリアの一部として、ポスターのように壁に貼ってみたり、
壁を背にして卓上カレンダーとしてもデスク回りを彩ってくれます。

1年間をやさしく彩るカレンダーとして、
すてきなポストカードとして、ぜひお楽しみください。

「POSTCARD CALENDAR 2019」 \1,400+税
A5サイズカレンダー12枚/カバー1枚

《取り扱い店舗》
hina(岩手)
アンヅ(大阪)
苫米地商店(青森)
㈱三保原屋 ロフト店(静岡)
touca(香川)
toco tricot(長野)
boule(宮崎)
kurasu no moto(長崎)
KANEIRI STANDARD STORE(岩手)
雑貨のお店セレクト・ペンギン(オンライン)
biji(福島)
PAPER WALL nonowa国立店(東京)
HOME&GARDEN HODOHODO(島根)
taramu books&cafe(福岡)
株式会社 北上開発 ROOM DESIGN(岩手)
cercer(福島)
hinata(福島)
そら豆ガラス商店(北海道)
※順不同

※今回カレンダーについてのお問い合わせを多くいただいているため、
お取り扱いいただいている店舗を掲載しております。

ふんわりくつしたに新色が仲間入りです

人気のふんわりくつした「サイレンス」「エデン」の柄に新しい色が仲間入りしました。

salviaくつした01

左:「サイレンス」 イエロー 右:「エデン」 ブルー

定番色のイエローとブルーをサルビアらしくやわらかい色合いで表現しました。
初秋のよそおいにやさしく寄り添ってくれそうです。

8月末より全国のお取り扱い店さんにて順次発売されます。
お見かけしましたら、ぜひ手に取ってご覧になってみてください。

salviaくつした04

salviaくつした03

ざっくり編みくつしたのすすめ

関西で五十年以上くつしたを作り続けるベテラン職人さんと、
日本国内ではほとんどなくなってしまった
ローゲージの古い靴下編機を使ってつくった「ざっくり編みくつした」。

そのローゲージならではのざっくり感を生かして、
サルビアでは定番素材のコットンと肌触りに特徴のあるリネンをミックスしたくつしたを提案しております。

P1110332

見た目にアクティブな印象を与えてくれるざっくり感は
流行りのアウトドアミックススタイルとの相性もぴったり。
少しクシュっとさせて、表情をつけて履くのがおすすめ。

_DSC2734

また、9割以上リネン素材を使用したくつしたも、
やや硬さはありますが、リネンならではのシャリ感や、速乾性はこれからの夏を快適に過ごせます。

季節感あふれるざっくり編みくつしたで夏のスタイリングをお楽しみください。

03_3_DSC4010

おさんぽドレス&プルオーバーに新色が登場!

kusaki01

好評頂いている「草木で染めたおさんぽドレス&プルオーバー」に
染めていないオーガニックコットンそのままの生成色と
春夏限定の淡い藍色の新色が加わりました。


生成は有料ですが、後から染めることもできたり、
草木染めの方は無料で何度でも染め直しができるので、
染め重ねることで、より深みのある自分だけの色に変化していきます。

ふっくらやわらかなコットンの風合いときれいな色をまといませんか?
夏のファッションをぜひ楽しんでください。

発売を記念し、7月の月いちサルビアでは受注&販売会を致しますので、
どうぞお楽しみください。

おさんぽドレス    生成¥12,800 / 草木染め ¥16,800
おさんぽプルオーバー 生成¥ 9,800 / 草木染め ¥12,800 

kusaki02kusaki03 

おうちぱんつに待望のLサイズができました!

pants_size_l

ガーゼ服のaoとつくった「おうちぱんつ」に待望のLサイズが仲間入りしました。
リピーターの多いおうちぱんつは、特にサイズ展開のご要望が多かったアイテム。

おうちぱんつは、とにかく肌にとっての心地よさを大切にしました。
下着を着用せずに、1枚でさらりと着ることができるおうちトップスとセットで
ルームウェアとして心地よさを味わってみてください。


キナリノさんにて「いつだってつけごこちにこだわりたい・・・私の肌に一番近い下着のおはなし」に
おうちぱんつも紹介いただきましたので、ぜひご覧ください。

記事はこちら

おうちぱんつ Lサイズ(H92〜100cm)/ Mサイズ(H87〜95cm)

pants_size_l+

今年もふわゆらマフラーの時期がやってきました!

20160701fuwayuraeye

タオルの産地・今治タオルの専門店伊織とつくった、 コットン素材のタオルマフラーです。
“からみ織り”と呼ばれる織り技術を使って、特殊なタオル織機で織りあげました。


高密度で織り、細かい柄を表現しており、リバーシブルで使うことができます。
空気を含んだような、軽やかで柔らかい肌ざわりは、 夏らしい風合いに仕上がっています。
小幅で軽くコンパクトなので、お出かけやアウトドアにもぴったりです。

取り扱い店舗さんでも並び始めています。
夏の季節のみの限定販売アイテムですので数に限りがございます。

20160701fuwayuramedia

旅するスカーフができました!

scarf02

国内生産がモットーのサルビアが、「旅するハンカチーフ」の番外編として、
インドにて制作したブロックプリント&インド綿のシリーズ。
そのやわらかい風合いから発売当初よりスカーフとして利用される方が多く、
ご要望にお応えして、大判のスカーフサイズも発売致します。

ハンカチの老舗ブルーミング中西さんを通じて、
現地のブロックプリント工房にてつくっていただいています。

スカーフとしてはもちろん、風呂敷のように結んでバッグにしたり、
テーブルクロスとして敷いたり、マルチクロスとしてもお楽しみください。

初夏の季節にぜひ、インド綿ならではのやわらかく軽やかな風合いや、
ブロックプリントによる人の手の味わいをお楽しみください。

scarf03

scarf00

ざっくり編みくつしたにコットンシルクが仲間入り!

P1160387

ローゲージで足の形に添った、ゆったりした履き心地のざっくり編みくつした。
吸湿性・保湿性・放湿性に優れたシルクを45%使った新作ができました。


シルクはしなやかな肌ざわりで、夏の暑い時にも余分な水分を放湿し、さらっと快適。
紫外線からも守る特性があります。 コットンと混紡することで、耐久性も出しました。
待望の、レディースのハイソックスやメンズのショートもできました。
カラーは春夏の北欧の景色や自然を イメージしています。


ざっくり編みくつした コットンシルク サンセット/フォグ/リンゴンベリー

P1160568P1160370

P1160376

ふんわりくつしたの新柄ができました

funwari_01

ガーゼのようなやわらかな
はき心地でみなさまにご好評をいただいていますふんわりくつしたに
新柄「ヤマビコ」と「オハナ」ができました。新たな季節のよそおいにぜひどうぞ。

並べると春らしい色合いがたのしめます。シリーズで集めるのもおすすめです。
3月より全国のお取り扱い店さんにて順次発売です。

ピアノ / グレー、プレーン、ブルー
黒と白の鍵盤をたたくと、新しい音楽が生まれる魔法の箱、ピアノ。
ときにリズミカルに、ときにせつなく、弾き手の気持ちをあらわしてくれる。

つみき / グレー、プレーン、ブルー
まる、さんかく、しかく......組み合わせ次第で、おうちにも、乗り物にも、
大きな森や高い山にもなる積み木。なんのかたちに見えるかな?

funwari_04

funwari_05

旅するハンカチーフ 新柄発売のお知らせ

旅で見た景色や思い出をテーマにつくる「旅するハンカチーフ」シリーズの新作ができました。

今回の旅は日本。
デザイナーのセキユリヲが移り住む北海道•東川の自然の美しさを詰めこみました。
手捺染という手法でハンカチの老舗ブルーミング中西さんにつくっていただきました。
オリジナルのラッピングペーパーと一緒に、お祝いごとや贈り物の多いこの季節にぜひご活用ください。
全国のお取扱店さんにて2月上旬より順次発売開始です。

size:50×50㎝ material:コットン100% 日本製

0119hanmedia01左側 garden レッド、イエロー、グリーン   右側 valley レッド、イエロー、グリーン 

garden 
家族でひと夏を過ごす北海道の家の庭、
ほとんど手を入れていないので、毎日発見でいっぱいです。
知らない名前の草花がたくさん生えていて、そのかげから木いちごやブルーベリーを見つけたときはラッキー!
摘みたてのベリーは秘密のおいしさなのです。

valley 
アイヌの言葉で、カムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)と呼ばれる山並みがあります。
春には小さくかわいらしい花が咲き、夏には雪がとけた水が地をうるおし、
秋には葉っぱが深紅に染まり、冬にはさらさらの雪で包まれて。
四季折々の景色を、神さまたちも楽しんでいるでしょう。 

0119hanmedia020119hanmedia03